譲渡契約・賃貸条件等調整し、無事売却完了

閉じる
カフェ → ワインバー
9坪・3年営業/300万円で売却成功

売主様は弊社をご存知で、移転を考え出したタイミングでお電話にてお問い合わせをいただきました。まず店舗に訪問し、現在の状況と希望額をうかがって進め方を相談しました。繁盛店で譲渡を全く急いでいないということでしたので、売主様の希望額で募集をして反響をみることにしました。募集開始後、すぐに多くのお問い合わせをいただき、内覧会に7組ほどご案内しました。1組、満額で申込みが入ったため、すぐに契約に向けて進めていきました。譲渡条件をすり合わせるために三者打ち合わせをし、譲渡契約を締結しました。

譲渡契約と平行して賃貸条件の調整を行い、営業時間を延長するのであれば賃料2万円増額という家主様からの条件提示も買主様に了承していただきました。しかし、上の入居者への音の問題でどうしても話が折り合わず、賃貸借契約直前でキャンセルになってしまいました。
その後すぐに再募集をして毎週のように内覧会を開催したのですが、なかなか良い条件での申込みはなく、募集開始から4ヶ月経っても決まりませんでした。そんな中、近くに会社がある方から申込みをいただき、再び話を進められることになりました。譲渡条件の三者打ち合わせを行い、後日譲渡契約を締結しました。譲渡契約締結後、前回と同じように買主様から営業時間の延長要望があったので、管理会社に連絡して家主様に交渉していただきました。

しかし、上の入居者のこともあり、週末限定での延長ということで話がまとまりました。条件がまとまった後は、管理会社に契約の準備をしていただき、売主様には店舗の定休日に業者の現調をさせてもらうなど、買主様の出店準備にご協力いただきました。無事に賃貸借契約を締結し、店舗の引渡し日に状態の確認をして売却完了となりました。
募集開始から半年近く経過していたのですが、無事に売却ができてよかったです。

閉じる